チャットレディは女性ならすべての人にお勧めできるバイト!

チャットレディはなぜここまでおすすめできるのか?

このページでは、チャットレディは女性のお仕事としてとてもメリットが多いと言うことについて解説していきたいと思います。

最近は女性の中でも副業がはやっていて、本業のOLとは別に副業をしている人もたくさんいます。ネットビジネスや投資などですね。

ここ2,3年だとビットコインなどの仮想通貨も登場してきましたが、投資関連はリスクも考えないといけないので、慎重にやった方がいいですね。

他にも自宅でできるバイトとして、内職だったりポイントサイトだったりがありますが、時給が数百円と極端に低いものばかりです。

内職とか投資とかデータ入力とかと比べたときにチャットレディのメリットというのは果てしなく高いと思います。

チャットレディは副業を探している女性にぴったりの職業で、本業を持っていたとしても隙間時間で稼働出来る職業です。

最近の時代の流れ的には副業解禁している会社も多いですが、旧態依然とした会社では未だに副業現金の会社も多いので、会社にばれないでやりたいというひとはどうしたらいいのでしょうか。

チャットレディはやってみたいけど、会社にはばれたくない…という人は多いと思います。そういった女性のために、会社にばれない方法もご紹介しています!

チャットレディはなぜ副業に向いているのか?

チャットレディは女性なら誰でもできる

チャットレディが誰にでもお勧め出来る点の一つにパソコンが苦手な人でも操作が必要ないと言うことです。スマホ専用でやることも可能です。

チャットサイトのチャットレディ専用ページにアクセスしてパスワードとIDを入力することによりチャットレディのマイページに移動出来ます。そこに移動出来たら開始ボタンをクリックすることにより自動的にチャット待機状態になります。待機状態になったら男性ユーザーからのアクセスを待つだけです。

上記のような数ステップで完結するような仕組みになっているので、どれだけメカ音痴な女性でもチャットレディとしてお金を稼げるようになっています♪

代理店を使うときは通勤チャットルームがあるので、なおさら簡単にお仕事が可能となっています。

給料がすぐ振り込まれる

急な出費でお金がすぐ欲しいとか、給料自体が安いとか、稼ぎたい理由というのは人それぞれですよね。

なぜ皆さんはそもそもチャットレディをやってみようと思ったのでしょうか。即金がほしかったり、現在の昼の仕事の給料が安かったりしたからだと思います。

チャットレディというのは、大手のサイトはもちろんのこと、中小のライブチャットでも日払いに対応しているくらい利便性が高いです。

チャットルームに通勤チャットレディとして通っている人は、その日に稼いだ報酬額を現金で日払いでもらえるところが多いです。

稼いだその日のうちに現金でもらえたり振り込んでもらえたりなんて、他の職業ではありえませんよね♪それだけチャットレディは恵まれています。

スタッフが何でも教えてくれる

在宅チャットレディでも通勤でも、サポートセンターや常駐スタッフからいろいろな助言をもらったりできます。わからないことでもなんでも聞いてOKです。

在宅チャトレの場合はサポートデスクに聞いて教えてもらえますが、通勤の場合はその場でリアルタイムに教えてもらえるので即効性があり、疑問などはすぐに解決出来ます。

在宅チャトレの場合は有名どころの超優良サイトであれば、サポートの人数も多いので、疑問点を投げかけたときはすぐ教えてもらえます。

代理店の場合はもっとサポートが手厚くて、スタッフがサムネイル画像の男性の心をわしづかみにするようなセクシーな写真に変えてくれたり、プロフィールもユーザーがチャットしたくなるようなものに書き換えてくれたりしてくれます。

何の費用もない

チャットレディのメリットの一つに、始めるに当たって何らかの費用が全く必要ないというところです。たとえば、株やFXをやるにしても投資資金が必要ですし、転売やアフィリエイトをするにも最初の投資資金が必要になってきます。チャットレディは体一つでできるんです♪

パソコンはあってもなくてもいいです。スマホだけでもチャットレディとして十分稼働出来ますし、パソコンやウェブカメラを無料で貸し出してくれるチャットレディ代理店もあるくらいです。

チャットレディの登録自体にも費用は一切かかりませんし、代理店に登録するときも無料です。

チャットレディ代理店にはチャットルームというチャットをする専用の事務所が用意されていますが、そこにはウィッグや衣装なども無料で貸し出しをしているので、ほんとにすべてが無料でお仕事が可能になっています。

お客さんと直接会わなくていい

チャットレディが最近女性の副業として人気爆発中なことの要因に、精神的にも肉体的にも軽い雰囲気でお仕事ができるということがあると思います。他の水商売であるキャバクラや風俗やガールズバーと比べてみてもチャットだけしていればお金になるということがどれだけ楽かがわかりますね。

風俗みたいに過酷な接客や、キャバクラみたいなアルコールの摂取などは一切必要なく気楽に働けて収入をアップ出来ます♪

自分の好きな時間に働ける

チャットレディのさらなるメリットとして、いつでもどこでも働けるというポイントがあります。チャットレディにはノルマなんてのもありませんし、24時間やっているので、早朝だろうが深夜だろうがいつでも働くことができます。

スマホ一台があればネットに接続さえしておけば、外でも働くことができるので、ここまで自由な職業は副業以外だとしても他にはないと思います。

在宅勤務ばかりやってきて飽きてきたら代理店のチャットルームに通勤してみたりすれば飽きずにコツコツ続けられると思います♪

身バレするリスクはある?

チャットレディをやっていて顔出しありでやっていた場合は顔バレしてしまうのが懸念という人もいると思います。

チャットレディの顔バレが心配なのは、副業禁止の会社でやっているからという理由の人もいるでしょうが、単純にチャットレディをやっていること自体が知られることがいやだというひともいると思います。

顔バレを完全に防ぐことはできませんが、限りなく小さくすることは可能なので、当サイトの顔バレしないようにするテクニックの記事をお読みください。

副業していることが知られることはない?

チャットレディというお仕事は副業に最適な仕事ですが、今現在働いている会社にばれてしまわないかと不安に思っている人もいるかと思います。

ネットビジネスや在宅ワークなどやチャットレディなどの副業が本業の会社にばれてしまう原因というのは、年末調整で不自然な税金が発生してしまうからバレてしまうと言われています。

あなたが本業をやっている会社というのは、もちろん一般の会社なので、従業員一人一人にいくら払ったかを、その従業員が住んでいる市町村に報告する義務があります。

たとえば、本業以外のところで働いていた場合は、そこからも従業員や業務委託している個人に支払いがあった場合は、支払い報告書というものが義務づけられています。

すべての会社から送られてきた支払い報告書を合計した税額をその個人の本業をやっている会社へ送付します。

住民税額が決定された支払い通知書というのは、基本的には本業の会社に送られてしまいます。

市町村から住民税の決定通知書を送られてきた本業の会社というのは、各従業員の住民税額を自分の会社から支払った給料からすでに算出出来ているので、そこに違いがあれば、副業しているのではないかと思われます。

ですが、この会社にばれやすい方法というのは、住民税を特別徴収という徴収方法で納める場合であって、普通徴収というものもあります。

昼間やっている本業の会社にチャットレディだけではなく、すべての副業がバレないようにするためには、副業で得た収入の住民税を自分で支払えばいいだけです。

住民税の納付方法を普通徴収にすることにより、本業の会社に副業の支払い報告書がいくことはないので、バレないという寸法です。

年間20万円以下で市町村税のみになる

本業と兼業でチャットレディなどをやっている場合は、年間の報酬額が20万円以下の場合は、確定申告しなくていいということが言われていますが、これは国に納める場合の所得税です。

住んでいる市町村に納める住民税というのは、年間の副業での収入が20万円を超えていなくても納める必要があります。

住民税は確定申告の際に、自分の自治体にチャットレディなどの副業で得た収入を普通徴収で申告することにより自分で納税することができます。

年間20万円以上で普通徴収

チャットレディやその他の副業で20万円以上稼いだ場合は、確定申告の際に普通徴収する項目を選択するだけでOKです。

毎年2月中旬から始まる確定申告のタイミングでおこなうことにより、本業の会社ではなく市町村に住民税を通知することができます。

自分が住んでいる市町村に納税額を通知することにより、自分の家に直接住民税の納付書が送られてくるので、自分で住民税を納めることができます。

副業収入が普通徴収にならないとき

自治体によっては、副収入の住民税を普通徴収で納めることができないところもあるようですが、普通徴収ができないところというのは、給料で得た場合のみです。

チャットレディというのは、他のバイトなどとは一線を画す職業で、ライブチャットサイトや代理店などの会社と雇用関係があるわけではないのです。

チャットレディが振り込まれているお金というのは、会社からの給与という形ではありません。チャットサイトなどを見てもらうとわかりますが、給料という名前ではなく報酬という名前になっています。

ですが、市町村によっては副業のすべての収入も特別徴収として納めることを推進しているところもあります。

確定申告をする際に、本業の会社に副業がバレないようにと、普通徴収にチェックを入れたのにもかかわらず、なぜか納付書が来るときに特別徴収になっていたということもあるので、絶対にバレたくないという人は市町村に確認しておきましょう。

以上をお読みいただいて、チャットレディの優れた点や会社に副業がバレないテクニックなどがわかったと思います。

本業をやっている人は本業の会社にチャットレディなどの副業がバレたくないという人は多いと思うので、上記のような知識を駆使して、バレないようにやっていきましょう!